考える練習

舞台やイベントの感想など

近況

すっかりご無沙汰しております、ゆいです。無料・有料問わず、各所の舞台作品配信見て、有観客での上演が復活してきてからは舞台にも行き、、と忙しくしてました。ちょっと間を空けるとブログ記事の書き方ってわからなくなるんだなぁと驚いています(笑) バラ…

知能検査(WAIS Ⅳ) を受けてみての雑感

※公式サイトに載っている程度ですが、WAIS検査の内容に振れるため、近々受ける予定のある方は注意。先日、WAIS-Ⅳ(ウェクスラー成人知能検査)、いわゆるIQテストを受けて来ました。なぜ受けたのかというと、発達の凸凹を知りたかったのと、もしかして実は境…

リモート配信 うち劇「サイレント ヴォイス」感想

先日こんな記事をあげたものの、 リモート配信の朗読劇に、推しが、来ました~~~! - 考える練習 おもしろくなかったらどうしようと若干ドキドキしてたんですが(笑)、普通におもしろかった…! リモートならではの感触の違いについての発見もあり、個人的に…

意外と解釈の幅ないよね、という話

先日の無料配信で悲伝見た方で、「光忠を折るとかしたほうが悲劇性が高くてよかったように思うけど、2.5だから難しかったんだろうな」と仰ってる方がいて、私は確かにな~と思いつつも、「光忠自身が三日月さんは僕を殺すつもりはなかった、って言っちゃって…

リモート配信の朗読劇に、推しが、来ました~~~!

「今できることを」ということで各所でリモートでできる試みが立ち上がっているのを、「いいなぁ…推しも何か出てくれないだろうか…」と羨ましく思っていたので、めちゃめちゃテンションがあがっています。話の中身がどうこう以前にとにかくこの新たな試みの…

近況 & 配信のオススメ

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 私は元気です(?)GWのすべての観劇予定が吹っ飛び、「これは例年になく暇なGWになるな…」と思っていたんですが、毎日刀ミュの無料配信見て、合間に断捨離したり他の配信見たり漫画読んだりしていたら、あっというまにG…

現実とフィクションのあわい - 「要、不急、無意味(フィクション)」感想

劇団た組さんのインターネット公演「要、不急、無意味(フィクション)」の4/19(日) 13時公演を見た。Skypeを利用したリアルタイム上演(?配信?)と聞いて、どういう感じなのかなという好奇心から観劇(?)した。作り手の意図とはズレたところでおもしろがって…

HIGH&LOW THE MOVIE 1-3 を見ました

人気なんだなぁとぼんやり横目で見ていたハイロー。 youtubeで無料配信してたのと、(現在は終了しています)、オススメされたので、見てみました。ふっつーにおもしろかった!アクションがすごいというのはさんざん聞いてて。話はまぁ考えずに見て、みたいな…

浪漫活劇譚 艶漢 第四夜 感想

今回最後の週しか取っていなくて、自粛要請が出てばたばた公演中止が出ていたので、どうなるかはらはらしたんですが、やってくれてよかった…。ありがとうクリエ。ちなみに観劇時はマスク着用推奨で、マスクしてないお客さんには声をかけて着用をお願いする徹…

さらりさらり、ぱったり - 能楽男師2「鴈礫・附子」感想(ネタバレなし)

舞台自体は二週間ぶりでそこまで久しぶりでもなかったんですが、荒牧さんを生で見るのがけっこう久しぶりだったので、五臓六腑に染み渡るような心持ちでしたね…。中止になるかどうかドキドキしましたがやってくれてありがたかった。入場時にアルコール消毒&…

2019年の個人的トップニュース

2019年の観劇まとめ記事で書こうと思ってたのをうっかり書き損ねていたんですが、2019年のオタ活における個人的トップニュースは I くんに出戻りしたことでした。元々、舞台俳優界隈に足を踏み入れるきっかけになったのは、ハイステであり、最初は I くんが…

お芝居の受け取り方

見たもの聞いたものを、その時何を感じたかと一緒に心の中にぽんぽん放り込んでいって、そのブラックボックスから返ってきた解釈が私の解釈。という感じ。ぼやっとしたイメージみたいなもので、そのままだと言語化されていない。なぜそのキャラがその行動に…

壮大な叙事詩 - NTライブ「リーマン・トリロジー」感想 (ほぼネタバレなし)

NTライブというのは、英国ナショナル・シアターが厳選した舞台の映像を収録し、各国の映画館で上映するプロジェクトです。 https://www.ntlive.jp/homeなので、今作もすでに上演された芝居なのですが、本公演見た方々の、「これは面白いぞ!」という感想見て…

末満作品における伏線回収について

「末満作品は伏線回収がうまい・気持ちいい」という意見をときどき見るけど、私はそうは感じないんだよな、何によるんだろう……?と思っていたのが、理由わかったので、それについて。末満作品は基本的に伏線の張り方と回収の仕方が派手なんですよね。「ここ…

太陽の子が意味するもの - 舞台「DECADANCE」2回目 感想

1/29(水)ソワレを観劇。 1回目観劇後の感想はこちら。 舞台「DECADANCE」~太陽の子~ 感想 ※後半ネタバレ - 考える練習。解釈変わったとことか思いついたところを。 ネタバレ気にしてないので注意。今回の座席はC列センブロ。思ってたよりはかぶらないなと…

近況 - ほぼおやすみしてみての感想

チケ発をほぼほぼやめてから、一番の感想は「お金浮くなぁ…」。例年通りならおそらく、Aさん関連だけで10枚程度チケットがあったと思う。そこにIくん出演舞台が3-4回乗り、他の舞台のチケットが3-4枚あり、、みたいになってたと思うんですが、今現在持ってい…

舞台「DECADANCE」~太陽の子~ 感想 ※後半ネタバレ

1/25(土)ソワレを見てまいりました。 disgoonie.jpディスグーニー作品、私はわりといつもそうなんですが、わかるようでわからん(笑) (あ、PANDORA と PSY・Sは見てないです) 話がとっちらかってる感じがすごい。メインの話は判るんですけど、細かいところで…

「わかる」方になってみて気づいたこと

感覚的に「わかる/わからない」が分かれる作品や表現がある。某作品では「わからない」側を体験した私だけど*1、今回モリステで「わかる」側になってみておもしろいなと思ったのが、私の説明を聞いても、「わからない」派の人は「なるほど、そういうことだっ…

舞台「血界戦線」感想

当ブログではおなじみの時空の歪みが発生していますが気にしないでください。 昨年11月の舞台の感想です。どうせ書くならちゃんと書きたいな~というのがあって、書いちゃ消し書いちゃ消ししていたのですが、寅太さんのブログを読んで、そうだよな!書きたい…

舞台「憂国のモリアーティ」の浮く椅子について補足

前回、浮く椅子についての記事をあげたんですが、前提について伝わっていないケースがあるように思えるので補足です。 hirokuhukaku.hatenablog.com私は上述の記事で書いたような解釈で受け取ったんですが、これは「こう受け取るのが正解」という話ではあり…

舞台「憂国のモリアーティ」感想、というか浮く椅子について [※1/15 追記]

椅子が浮く意味がわからん、というのを聞いて考えていたら 1,000字を超えていたのと、同じようによくわからんってなってる方がいそうだな~と思ったので、そこだけ先にあげてみました。たぶんあの椅子の解釈はいろいろ読み解き方があると思うので、私はこう…

2020年の目標

あけましておめでとうございます!*1 今年も好きなこと書き散らしていくブログになるかと思いますが、お付き合いいただけると嬉しいです。 まずは、去年の目標の振り返り。 2019年の目標・推し事ルール的なもの - 考える練習 not推しの現場は軽率に追いチケ…

2019年現場まとめ

よかった舞台の記事を昨日あげましたが、今度はひたすら現場羅列したバージョン。現場じゃないものも混じってるけど…(笑) 末尾に回数・金額の軽いまとめ書いてます。 ※チケット見て数え上げてるので、一部チケットが行方不明のために曖昧1月 HOMEスタジアム …

2019年 よかった舞台

すべりこみで2019年間に合った!笑 年の瀬ということで今年よかった舞台を振り返り。 正式名称だったり略称だったりは気分です。 2.5次元編 あんさんぶるスターズ ~Memory of Marionette~ 猪野くん出るんなら行くか~とゆるい気持ちで行ったら大変なことに…

ゆるオタとガッツ、深い深い溝 / どうすればゆるオタになれるのか

ガッツ寄りの人ほど、「あんまり通えてない」という表現になりがちで、ゆるオタの方が「私ちゃんと現場行ってます」みたいになるのを不思議に思っていたんですが、そもそも「すべての現場」の基準が違うっぽいということに気づいたのでメモがわりに。 基準に…

「イノサンmusicale」に見る、2.5の難しさ

私個人の所感 舞台化きっかけで原作を知り、イノサン1巻からイノサンRouge10巻まで読了した状態で観劇しました。 初日:うーん、これは…… 2回目:各シーンはいいんだよな、つながりがいまいちなだけで… ※ただし説教パートはクソ 3回目(楽日):あれ…? 普通に…

舞台「刀剣乱舞 ~維伝 朧の志士たち~」感想

※途中からネタバレ感想 ※はてなスター 戻したのでよければスターください(直球)おもしろい刀ステが!帰ってきました!!(どんどんぱふぱふ)なんか最近微妙なんだよね…と思ってた方も今作は楽しいんじゃないかなと思います。シンプルに話がおもしろい。私は…

10月に観たもの ※11/24追記

※最終週に見た刀ミュを書き忘れていたので追記しました。現場数少ないと余裕ができるよね…という当たり前のことに気づいた10月。11月は初週から現場が詰まりすぎてて死にそうです。 10/5 映画「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス」 映画『ニューヨー…

舞台「血界戦線」、予習はどこまでしておけばいいのかという話

舞台「血界戦線」、見に行くなら予習しておいた方がいいという声をちらほら見かけるけど、どこまで予習しておけばいいんだ?という人向けの記事です。予習なしで見に行っても、話がわからないということはないと思いますが、一幕がわりとつめこんだ感じなの…

批判的な感想も書く理由

一度書いておいた方がいいかなということで書いてみます。当ブログを見てくださってる方ならお気づきかとは思いますが、私はSNSにおいて「批判的な感想は伏せる」という方針を採用していません。若手俳優界隈では批判的な感想は極力伏せる風潮であることを考…