読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

2016年 舞台・イベントの振り返り

2016年もいよいよ終わりですね。
…という書き出しで書いていたのですが、一つ一つ振り返って感想を書いていたら、なかなかに時間がかかり、2016年が終わってしまいました(笑)

以下、直したつもりですが、年の表記がかみあわないところがあったら、そういうことなんだなと察してください。

一昨年、2015年11月にハイステをきっかけに舞台にハマってから一年とちょっと。どれだけ行ったのかなーということで、振り返ってみようと思います。チケット代どれだけかかってるのか計算してみようかなということで、チケット代(券面の表記)も併記しています。

1月

ミュージカル薄桜鬼 新撰組奇譚 (銀河劇場) 6,700円*1回
猪野くんが出てるということで、なんとなく銀河劇場先行申し込んだら取れたので行きました。もはや懐かしい。

ミュージカル「忍たま乱太郎」第7弾 6,500円*1回
突然忍たまにハマった友人からお誘いされて観劇。手拍子とかハイタッチとか、独特の感じにすごいびっくりした。

カクシンハン版 ジュリアス・シーザー (シアターグリーン BIG TREE THEATER) 4,800円*1回
シェイクスピアと演劇が専門の saebou(@Cristoforou)さんのアカウントをフォローしているのですが、絶賛されていたので、気になって見に行きました。とにかく熱量がすごくて、めちゃくちゃ引き込まれました。人は選ぶなぁとは思うんですが、理屈っぽく熱量高いお芝居が好きな人は好きだと思います、カクシンハンのお芝居。

舞台「ノラガミ(アイアシアタートーキョー) 6,800円*1回+9,800円*1回
オリジナルストーリーということでどうなるのかドキドキしてましたが、原作の雰囲気壊さない感じで、とてもうまく料理していたと思います。アクションシーン楽しいし、神器の表現の仕方がなるほどそう来たか!という感じでよかった。

ミュージカル「手紙」(新国立劇場 小劇場) 9,800円*1回
三浦涼介くんが出てるということで見に行った作品。(一昨年蜷川シェイクスピアでやってた役がとてもよかったのです)。その頃ちょっと精神的にきてたのもあってか、主人公の追い詰められた境遇や心理にあてられて、ぼろぼろ泣いてしまい、完全に泣き腫らした目になっちゃって、帰り道ちょっと恥ずかしかった。

2月

jyukaidenイベント昼夜 1,500円*2回
バレンタインイベントなるものに参加してきました。(前編) - 考える練習
俳優さんのイベントってどんな感じなんだろうという軽い気持ちで参加。初握手会&初チェキでした。

Honganji(EX THEATER ROPPONGI) 13,000*1回
ハイステで演出されてたウォーリー木下さんが演出、ということで行ってみたんですが、これは本当駄目な舞台だった…。いいところもあったんだけど、悪いところがひどすぎて相殺からのマイナス。少なくともこれで1万超えはひどいなと思った。ちゃんとセリフしゃべれない人を(おそらく)人気目当てで起用する時点でお察し(さすがに長台詞はなくて、二言ぐらいだったんだけど、滑舌悪いとかのレベルじゃなくて本当に何言ってるかわかんないレベルでびびった)。

3月

PREMIUM 3D STAGE「残響のテロル(ブルーシアター六本木) 7,500円*3回
原作のやるせない雰囲気をうまく再現していて、それでいてただ原作通りという訳ではなく、いい舞台化でした。

Jyukaiden (CBGK シブゲキ) 8,500円*1回、5,900円*2回
イベントの感想はあげてるのに本編の感想をあげてないという…笑。話自体はいろいろつっこみどころあったのと、笑いのノリがあわなくて、個人的には微妙でした。が、殺陣が手が早いタイプの殺陣でとても見ごたえがあったのと、猪野くんの苦悩する演技がとてもよくて、総合的には楽しかった。

朗読劇「超訳文学 吾輩は猫である(日本橋公会堂) 5,500円*1回
現代語による名作の朗読。それほど言葉変わらないのにわざわざ現代語にしなくても…と見る前は思ってたんですが、見てみて、あ、そうか、ここに出てくる猫って若い猫なんだ!ということに気づいて。言い回しの古さに引っ張られて勝手に年寄り猫だと思ってたことに気付かされました。そういう意味でおもしろかった。

舞台「暁のヨナ(EX THEATER ROPPONGI) 7,300円*1回
(木村)達成さんのきれいな足技が見れるみたいな評判を耳にして当日引き換え購入していきました(ミーハー)。そしたらストーリーがめちゃくちゃツボで…。その後、20巻ぐらい出てた原作を次から次へとkindleで買っちゃ読み買っちゃ読みするはめになりました(笑)。

4月

浪漫活劇譚「艶漢」(シアターサンモール) 11,000円*4回+5,900円*1回
再現とかそんなレベルじゃない - 浪漫活劇譚「艶漢」感想 - 考える練習
元々原作が好きで、舞台化どんなもんかねと思っていってみたら、原作の世界観がまさにそのまま再現されてて、でもそれだけじゃなくて、もう最高でした。千秋楽ではこの公演が終わったらもう彼らには会えないんだと思って、涙しました。私が舞台にハマってからの舞台化で本当によかった。これ見逃してたらめちゃくちゃ後悔したと思う。

舞台「黒子のバスケ(サンシャイン池袋) 7,800円*1回+3,600円(LV)
チケットが取れなさすぎてびっくりした思い出…。黄瀬くんにキャーキャーいう女の子役もキャスト陣がやってたのが最高に面白かったです(笑) 青峰役の小沼くんがノリノリでした。リコちゃん役の田野アサミさんの演技がとても安定感あってよかった。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」再演 (シアターBRAVA、アイアシアタートーキョー) 大阪2回、東京4回 7,800円*6回

5月

舞台「刀剣乱舞」(シアター1010) 7,800円*1回+3,600円(LV)
刀ステでまんばちゃんが好きになった話 - 考える練習
刀剣乱舞、どう舞台化するのかなーっていう軽い気持ちで申し込んだら当然のように取れず、幸い譲ってもらえて1回生で見れました。荒牧さんに興味を持つきっかけとなった公演なので思い出深い。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」会場予約者限定イベント
そういえばリリイベに参加したのはこの時が初めてでした。

Trefle Meeting Project 4 (科学技術館 サイエンスホール) 4,860円
ジャンル的には声優さんのライブ、ということになると思いますが、艶漢で知った田上真里奈さんが出演されるということで軽率にチケット取って行きました。女性声優さんのライブイベントは初めてで、男性ばっかりな会場にとてもアウェー感を感じた。

舞台「カーニヴァル(あうるすぽっと) 8,500円*3回+7,000円*2回
当初予定ではこんなに行くつもりなかったんですが、あまりにも席が埋まってないのが悲しくて増やしてしまいました。花礫の再現度がとても高くてよかった。

ヘンリー六世 三部作 (シアター風姿花伝) 4,500円*1回
カクシンハン版 リチャード三世 (シアター風姿花伝) 4,000円*1回
どちらもカクシンハン。時代的に続いてる作品ということで、同時期上演ではしごできるようになっていたので、はしごしました(場所は一緒ですけども)。この頃疲れててちょっとうとうとしながらの観劇になってしまったのが悔やまれる…。裏切ったり裏切られたりの世界観がカクシンハン節で展開されて、なんていうか、理屈っぽく振り切った分、よりエグく描写されてる印象を私は受けました。前作同様、とにかく熱量が高くて、そのせいかな、冷たい描き方な気がするんだけど、すごくツボなんですよね… 何がそこまでささるのか自分でもよくわからない。

彩の国シェイクスピアシリーズ第32弾「尺には尺を」 (彩の国さいたま芸術劇場 大ホール) 8,600円*1回
この規模で生声なんだ…という感動。多部未華子さんがかわいかったです。

ゲイシャパラソル (サンモールスタジオ)
諏訪御寮 (サンモールスタジオ) 2つで 6,500円
艶漢に出演されてた堀越涼さんが主宰されてる劇団ということで見に行きました。
ゲイシャパラソルの方、戦後の混乱期あたりをモチーフとした感じの世界観なんですが、その猥雑な感じの雰囲気も最高だし、つらい運命に翻弄されながらも強く生きようとする主人公の生き様がとてもかっこよくて、もう超ツボでした…。

6月

ポセイドンの牙 (紀伊国屋ホール) 6,500円*3回

ミュージカル「刀剣乱舞」(アイアシアタートーキョー) 8,800円*1回

極上文学「春琴抄」(全労済ホール/スペース・ゼロ) 5,900円*2回
伊崎くんが春琴の回と、和田琢磨さんが春琴の回と。同じ役でもやる人によって全然変わるんだなーっていうのがおもしろかった。

シベリア少女鉄道 vol.27「君がくれたラブストーリー」(赤坂RED/THEATER) 4,000円*1回
「ですって」と彼女は言った - シベリア少女鉄道「君がくれたラブストーリー」- - 考える練習

ジョー&マリ プロジェクト「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」(シアターサンモール) 6,000円*1回

アレス・レベリオン (あうるすぽっと) 5,800円*2回
艶漢に出演されてた三上俊さん出演ということで見に行きました。好みの問題かもしれないけど微妙だった。これは1回でよかったなー。

7月

舞台「戦国無双 四国遠征の章」(アイアシアタートーキョー)10,000円*2回+7,000円*1回
舞台「戦国無双~四国遠征の章~」感想 - 考える練習
とにかく楽しかった!という印象。話自体はわりかしヘビーだと思うんですが、キャスト目当てで行くっていうのが私の中で根付いてきてたタイミングで、キャラにきゃっきゃできるのがきたというか…それでそういう感想になったのかなぁと思う。あ、あとこの時のトレブロのトレードの雰囲気が(後から考えると)けっこうのんびりしていて、それで楽しかったのもあるかもしれない。

Noism 劇的舞踏「ラ・バヤデール - 幻の国」(KAAT 神奈川芸術劇場 ホール) 5,500円*1回
数名、ゲスト出演の方がセリフしゃべる以外は全員、セリフなしで、踊りによって表現する、という舞台でした。こういう舞台を見るのは初めてだったので理解できるか少し不安でしたが、見てみたら普通に楽しかった。

「第九条」舞台挨拶上映 (ブリリアショートショートシアター) 2,000円*1回
映画「第九条」感想(ネタバレあり)&荒牧慶彦さん舞台挨拶感想 - 考える練習

舞台「K - Lost Small World -」(アイアシアタートーキョー) 7,600円*2回
仁希が本当に苦手すぎて、こんな記事まで書いてしまいました(笑)。お話自体がとてもヘビーで救いのない話でなかなかつらかったな…。アイドルKはとても楽しかった。

ミュージカル薄桜鬼 DVD発売記念イベント

8月

ROCK MUSICAL BLEACH (アイアシアタートーキョー) 7,800円*3回
ROCK MUSICAL BLEACH ~もう一つの地上~ 感想 - 考える練習

舞台「青の祓魔師」京都紅蓮編 (ブルーシアター六本木) 7,800円*2回
燐がもうまんま燐って感じですごくよかった。アクションシーンはきれっきれだし、大道具が縦横無尽に動き回っていろいろ表現する演出もおもしろくて、とてもよい舞台化でした。(原作ありだとどうしてもそういう視点で見てしまう)

ライブ・スペクタクル「NARUTO (アイアシアタートーキョー) 7,800円*2回

猪野広樹&櫻井圭登ファンイベント「イノサク お初にお目にかかります」(浜離宮朝日ホール 小ホール) 4,200円*2回

ミュージカル「薄桜鬼」HAKU-MYU LIVE 2 (Zepp DiverCity TOKYO) 8,000円*1回

歌謡倶楽部「艶漢」(サンシャイン池袋) 11,000円*2回+5,900円*1回
艶漢の彼らとこんなに早く再会できるとは思っていなかったので、発表された時はびっくりしました。吉原詩郎の詩郎みが増してて、とてもよかった…。

尚月地先生トークイベント 2000円
歌謡倶楽部「艶漢」の千秋楽の翌日に、舞台化について、という感じでの内容のトークイベントでした。櫻井圭登くんと三上俊さんがゲスト。尚先生がどんなファンよりも一番ぶっとんでる感じなのが最高でした。

9月

もののふシリーズ「瞑るおおかみ黒き鴨」 (天王洲 銀河劇場) 9,400円*1回
フォロワさんが同行者募集してて、なんとなく行ったんですが、めっちゃ良かった…。松田凌くん演じる中村半次郎が普段は気だるげですごい色気にあふれてるのに、刀振るとめちゃくちゃ強くて、最高でした。(なのに感想記事検索したら半次郎について触れてる人あんまりいなくてしょんぼりした)

bpm EXTRA STAGE「ESORA」(全労済ホール/スペース・ゼロ) 6,500円*1回
評判よかったんで見に行ったんですが、とてもよかった。最後、ぼろぼろ泣きました。宮崎秋人くん演じるバートンの「あぁ、好きだ」っていうセリフが、好きだっていう気持ちが溢れ出てて、感情ががつんとぶつかってきた感じがして、これを味わえただけでチケット代の価値はあったなと思った。

荒牧慶彦イベント「まきば会」 (全電通ホール) 昼夜 3,900円(前売)+4,900円(当日)
荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.1」 1部 感想 - 考える練習
荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.1」 2部 感想 - 考える練習

美男高校地球防衛部LOVE!活劇! DVD発売記念イベント

りんかねファンミーティング 舞台「輪華ネーション~はじまりの章~」(サンシャイン池袋噴水広場) 観覧無料
りんかねファンミ第一部 レポもとい感想 - 考える練習

10月

キャストサイズ トークイベント (eggman) ???円
安里勇哉×猪野広樹×和田雅成

おそ松さん on stage (ブルーシアター六本木) 6,800円*3回
3回はやりすぎたなって見る前は思ったんですけど、結果的にはよかったです。アニメだからこそできる表現だと思っていた表現をそのまま舞台に持ち込んでいて、その発想に度肝を抜かれました。無茶するなぁとも思いましたけど(笑)。それと、正直アニメ見てた時、むつごかわいいとは特に思わなかったんだけど、舞台版見てたらどんどんかわいく思えてきて、その変化が自分でおもしろかった(笑)

Dステ19th「お気に召すまま」(本多劇場) 7,000円*1回

舞台「炎の蜃気楼」 昭和編第3弾 夜叉衆ブギウギ (シアターサンモール) 6,500円*7回
舞台「炎の蜃気楼 昭和編」第3弾「夜叉衆ブギウギ」 感想① - 考える練習
舞台「炎の蜃気楼 昭和編」第3弾「夜叉衆ブギウギ」 感想② - 考える練習
あ、これやばいやつだ…って思ってチケット増やしたり、自分の気持ちの持っていかれ具合が半端なかった作品。もう一つ、思い出深い公演として艶漢があるんですが、艶漢もミラステも、偶然なんですけどどちらもシアターサンモールで、ミラステの時の原作ファンの熱狂具合が、艶漢のそれと似ていた感じがして、艶漢の時は原作ファンとして見ていて、ミラステではキャストファンとして見ていたので、鏡合わせというか、なにか反対側から見れたような感じがして、とても興味深かったです。

鱈々(だらだら) (天王洲 銀河劇場) 9,800円*1回
ジャンルとしては不条理演劇とかになるんだろうか。ストーリー的にはすっきりしないんですけど、台詞回しが4人ともうまくて(っていうのももはや失礼な感じしますが)、お芝居見たなーって感じがしました。ちゃんと感想記事あげたい。

11月

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"烏野、復活!" (アイア、梅田芸術劇場メインホール) 東京3回、大阪1回、LV 7,800円*3回+5,800円*1回+3,600円(LV)

ミュージカル「黒執事」~NOAH'S ARK CIRCUS~ (TDCホール) 8,800円*1回
演出もいいし、歌うまい人が多くて、とても楽しかった。ちなみに初TDCでした。これもちゃんと感想記事あげたい。

12月

舞台「刀剣乱舞」 Blu-ray&DVD 発売記念イベント (神奈川県民ホール 大ホール) 両部

極上文学「人間椅子/魔術師」(全労済ホール/スペース・ゼロ) 8,500円*1回
人間椅子はあらすじわかってるのにぞくぞくしました。水澤賢人くんの女の子がとてもかわいかった。

トキイベ (ラフォーレミュージアム原宿) 11,600円(Blu-ray付き) *1回
トキイベ vol11 感想 - 考える練習

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」会場予約者限定イベント (相模女子大学グリーンホール) 両部

舞台「PRINCE OF STRIDE」(シアター1010) 6,500円*1回+7,500円*2回

舞台「刀剣乱舞」再演 (天王洲銀河劇場) 9,800円*2回+7,800円*2回
ゆるっと刀ステ感想 (追記あり) - 考える練習

ENDorphin (全労済ホール/スペース・ゼロ) 6,800円*1回
青エク、つむ鴨、と西田さんの演出がよかったので、それで気になって見に行ったんですが、私のキャパをオーバーしてたのと、私がお芝居に求めるものとあってなくて、いまいちでした。

「スター☆コンチェルト」エキストラ参加
初めてのエキストラ。意外と細かい芝居を求められることに驚きました。ドラマ作りの裏側をのぞくことができて楽しかったです。


薄ミュ新撰組奇譚が今年なのがなかなかに信じがたい。
感覚的には2年前ぐらいに感じます。

初めてキャストさん目当てで見に行ったり、
同じ公演を複数回見ることの醍醐味を知ったり、
初日見るために地方遠征したり、
トレーディングで楽しいこともあれば、つらいこともあり、
初めてファンレター書いたり、ファンサで悩んでみたり、
初めての握手会とチェキで舞い上がったり。
いろんなことが初めてで、すごく新鮮で、そのせいで密度濃く感じるのかな。

これまで繋がっていた方が、舞台観劇もされる方とわかって、一気に距離が縮まったり、なんてこともありました。


こちらのブログの振り返り用の質問項目がいいなぁと思い、一部お借りしました。
今年の公演を振り返る(バトン) 2016→1/1修正 - rhの観劇記録

10.今年一番行った会場はどこ?

一番はアイア。公演タイトル数でも一番多いけど、多ステした公演が多いのもあって、20回。その次がシアターサンモール。公演タイトルとしては2つだけど、どっちもけっこう通ったので、合計12回。

11.遠征はした?

ハイステで大阪遠征しました。交通費払うぐらいならチケットに使いたい…というのもあって、できるだけしない方針なので、それのみ。

12.公演の前後にあったアクシデントなどがあったらどうぞ。

特になし。

13.妄想マンセー!今年は彼らと何回目が合った?

目はあってないんですけど、薄ミュLIVE2で、2階席に荒牧さんas沖田総司が来てくれたのにテンションあがりすぎて、緑のペンラをきゃーって振ってたら、「ん?」って感じで見られたのを目の端で見ました(笑)。あれはちょっと恥ずかしかった。
それと、Kステのアイドルパートで、和田(雅成)くんas周防尊の客降りの時に、まわりがぱっと赤に変える中、うっかり白のままにしてて、(あ、しまった…!)って思って見てたらなんかおもしろがるような顔でじっと見られた、気がします(笑)。
あとはミラステのカテコで、あ、これ荒牧さんは目線あっちだから無理だなーって思って富田翔さん見てたら、ふっと目線があってにこってしてくれて、(こ、これが噂の目線をくれるというやつか…!)と湧きました。
それぐらいかなぁ。

14.チケット代交通費etc・・・どのくらい使った?

チケット代だけで 748,360円使ってました。びっくり。(ちなみに舞台94、ライビュ3、イベント17。まず94公演も行ってたのに自分でびっくりしました(笑) そんなに行ってたの?本当に?って思う)。いろんな手数料かかる場合も多いし、劇場への往復交通費も馬鹿にならないし、遠征も2回してるし、グッズと円盤代もある訳で…。貯金ができなかったのも道理だな…。

15.今年最後の公演は?

公演としては刀ステが最後。現場としては30日のスタ☆コンのエキストラが最後。どちらも推しの現場なのがなんとなく嬉しい。

16.来年は今年よりたくさん公演に行きたい?

金銭的にもスケジュール的にもけっこうきつかったので、来年は減らしたい…。
軽率に多ステするのよくないなぁと思ったので、ひとまず、推しが出てる公演以外は基本的に1公演1回にしようと思ってます。(あ、けど艶漢が来たら無理かも…)

17.来年最初の公演はもう決まってる?

来年最初は撃弾ハンサム。その次は刀ステ大阪公演。
あと、公演じゃないけど、出演作という意味では、猪野くん出演の「スター☆コンチェルト」が関東では1/11が放送開始日で、楽しみにしてます。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
今年はもうちょっとゆるい感じで、楽しく観劇生活を送りたい。