読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

刀ステでまんばちゃんが好きになった話

舞台 荒牧慶彦 若手俳優

思い出語りです(笑)。
刀ステ再演が始まる前に書いておこうかなと。

考えるたびに不思議な気持ちになるんですけど、原作ゲームプレイ時はまんばちゃんのことが好きではなくて。うじうじしてるのを見ると、「しっかりしろよ!」っていらいらしてしまうので、苦手でした。それが、刀ステ見に行って、すごい原作通りだ!って思ったのに、見終わるころにはなぜかまんばちゃんが好きになっていて。うじうじしてるのは原作ゲームと変わらないんだけれど、それでもなんとか責務を果たそうとしてるのがよかったのかな…。

舞台終わって、階段を降りながら、同行させてもらった人に「山姥切国広役の人、めっちゃ綺麗ですね」って話をして、「あれ荒牧くんですよ」って教えてもらって、あ、名前は聞いたことあるってなったのをすごい覚えてる。その後何回か「いやー綺麗な顔してますよね…」って言ったことも…(笑)。どんだけそこに感銘を受けたんだよって感じではあるんですが、双眼鏡で各々キャスト陣を見てて、山姥切国広を見た時に、うわ、綺麗…ってはっとしたんですよね。

この時は推すまでは行かなかったんですけど*1、あれは不思議な体験だったなーという話でした。

*1:その後、戦国無双で落ちる