読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

荒牧慶彦イベント「まきば会 Vol.1」 1部 感想

日付を遡っていくスタイル。
9/17(土)に開催された、まきば会の感想です。

物販

開演一時間前から開始ということだったので開始時間に行ってみたらすでに始まっていてちょっとびっくり。客席の開場時間も前倒ししてましたが、こういうの地味に助かりますね。レジは5人体制。20分くらい待ったかな。ブロマイドとチケットホルダーとチェキ券を購入。チェキ券のことを失念していて、「チェキ券は大丈夫ですか?」ってスタッフさんが聞いてくれて思い出しました…(笑) ありがとうスタッフさん…。

会場へ

トキ先行当選分だったんですが、幸運にも2列目!だったのでステージ近い~と思いながらしばし待つ。

ブロマイド撮影時のメイキング映像(音無し)がちらっと流れた後、「どうも~」(だったかな)と下手からぬるっと荒牧さん登場。どこかでお写真あがってたと思いますが、まさかの甚兵衛!か、かわいい…。

ひとくさり喋った後、「では、シークレットゲストMCの方々をお呼びしたいと思います!」
(方々??)とざわっとする会場。
登場したのは吉岡佑さんと土井一海さん。
まっきーのマイクが入ってないことを指摘する吉岡さん笑
荒牧「え、嘘!」とばたばたしだす。
荒牧「入ってるていで話してた笑」
土井「でもちゃんと聞こえてたよ」
確かにあの感じだと後ろまで聞こえてたんではという気はする。

テニミュ以降、荒牧さんとの共演作がないため、まっきーのファンは俺のこと知らないんじゃ…と不安で仕方なかったという吉岡さん。はい、私まさに知らなかったです、すみません…。近況についてというテーマでトーク。出演作についての話もしてたけど、ほぼほぼテニミュの思い出話しだったような。

吉岡「まっきー最年少だったけどしっかりしてたよね」
荒牧「まぁ、22,3だからね」

吉岡「初対面の時に、楽屋でまっきーに挨拶したら、こっちを見もせずに『うぃっす』みたいな返事が返ってきてなんだこいつって思った」
荒牧「だってメイクされてるところだったから!その後ちゃんと挨拶したじゃん!」
吉岡「うん、されたけど」
荒牧「メイク中に横向いたりしたら、眉とかういーってなるでしょ?」

荒牧「(テニミュの合宿は) 追い込まれたよね」
吉岡「俺その時27でさ、16歳と同じ体力があると思うな!?」

筋肉痛がひどくて階段の昇り降りがつらかった、という話で、
後ろ向きでしか昇り降りできなくて、、と階段で実演しながら吉岡さんが喋ってたら、
荒牧「え、違うよ、後ろ向きで昇り降りしたら筋肉に負担がかからないって話で…」
吉岡「?うん、だから後ろ向きでやったじゃん?」
荒牧「え?…あ、そっか!」
みたいな会話が発生しててかわいかった。
あと、この時にたぶん大殿筋を押さえたんだと思うんですが、お尻に両手添えてたのがかわいかったです…

吉岡「31だよ」
荒牧「30越えたか!」(心底驚いた感じの反応)
吉岡「…おっさんって言いたいの?」
荒牧「いや、そうじゃなくて、20歳こえたら大人、みたいな感じでさ、なんかあるじゃん」

スタッフさんが椅子を出すの忘れてたようで、途中でおもむろに椅子が出てきたのはちょっとおもしろかったです。あとなんか甚兵衛が大きかったのかな、座ってるとけっこう襟元がぱかっと開いちゃってて、なまじ近かったもんだから気になってしかたなかった… ご本人も気にしてたびたび襟元直してましたが。

ゲームコーナー

よくあるお客さんとのふれあいコーナー的なやつかと思ったら、太鼓の達人で対決して、最下位は罰ゲームというガチのやつでした。これをやりたいがためにマイクをヘッドセットにしてもらいましたって言ってて、楽しみでしかたない感じの表情でかわいかった。荒牧さんは太鼓の達人はよくやる、とのことで、脇締めてバチの振り方が最小限な感じで確かに慣れてる感漂ってました。だんだん真剣な表情になっていくのがとてもよかった…。吉岡さんVS荒牧さんの時に、土井さんが横で激しく踊り始めたりして、盛り上げ役に徹してたのが好印象でした。自分がゲームしてる時も、あ、ここ無理だってなると、決めポーズし始めたりして面白かった。

チェキ

ついたてとか置くのかな?と思ったら緞帳をおろして目隠しするという。緞帳とステージの間に1.5mくらいの間があるので、そこで並んで待つ感じ。ポーズ指定どうしようか迷ってたんですが、他の方が◯◯っぽい感じでお願いしますって言ってて、なるほど、と思って真似させていただきました…。

私「よろしくお願いします」
荒牧「どうしますか?」
私「沖田っぽい感じでお願いします」
荒牧「んー…じゃあ寄りかかっちゃいますね~」
さっと横向きに座って寄りかかられまして。(これ私どういうポーズを取ればいいの!?)っていうのと、(あ、荒牧さんの背中が…ひああ)っていうのでちょっと固まった。いいやもうポージングとかなしでと思って、とりあえずカメラの方向いて笑顔作って撮影終了。

たぶん私がガチガチになってたからだと思うんですが、「大丈夫でした?」「ポーズ取れました?」と聞いてくれたのに、もうなんかいっぱいいっぱいでコクコクと頷くしかできなかった…(汗) 子供か。なんとか「ありがとうございました」は言って、「また来てくださいね~」とばいばいしてもらって終了。

どうする2部

1部のみでいいかなと思ってたんですが、楽しかったので、2部どうしよう…と思ってカフェに入り、当日券並ぶだけ並んでみるか…ということに(デジャヴュ)*1
当日券並びに行ってみると十数人並んでいて、あ、これ無理かも、って思ったんですが、まぁ並ぶだけ並んでみよう…ということで並び、結局20人ぐらい並んだのかな?くじをひいたら当選しました。くじ開いてちょっと固まったよね。5人当選だった模様。

2部の感想はまた改めて…。

追記:2部の感想も書きました。
hirokuhukaku.hatenablog.com

*1:猪野くんとの初接触でも似たような経緯で両部参加した hirokuhukaku.hatenablog.com