読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

推しがホストちゃんの入店テストにエントリーしていました

……とか書き出すと匿名ダイアリーっぽいですね!笑

先日、「私のホストちゃん」という舞台の新作発表と出演候補者の発表があり、俳優オタ界隈はとてもざわざわしていました。というか阿鼻叫喚でした。「ホストちゃんだけはやめてほしかった…」みたいな声があふれていました。
舞台「私のホストちゃん」 公式ホームページ | 2017年公演

推しの1人である、猪野広樹くんも出演候補者に名前があがっていまして。私はこれまでのホストちゃんは見たことなかったので、調べてみたのですが、その調べてみた感触としては、わりと楽しみです。

ホストちゃんの感想は「普通にストーリーおもしろいよ」という意見もあれば、「話もクソもないけど、そういうショーなのだと思えばおもしろい」という意見もあり、わりと意見は割れていました。

システムに関しても、(えげつないシステムであることはだいたいみなさん同意見のようでしたが)「斬新」と評価する人もいたりして。

「推しがいなければ楽しい舞台」と評する人もいました。"ラブ"の多寡(まぁ要は貢がれた額みたいなものです)によって、毎公演一位が決まり、一位がEDのメインになる…というシステムのため、一位が取れるかどうかで胃をキリキリさせないといけない…と。

また、VIPシートという、料金お高めな特別席みたいなのがあるのですが、そのシートのお客さんをキャストが口説く時間があるため、推しが他の女性客を口説いている姿を見ないといけない、というのを嫌な点にあげる人もいました。

私もシステム自体はよく考えたなーと思う反面、えげつないと思うし、なんというか芝居の魅力ではなく、キャスト陣の人気で集金するというのは、気に食わないといえば気に食わないので、そういうことの意思表明として、本当は、入店させたいメンバへの投票とか、チケ取りとか、しない方がいいのかもしれないんですけど。

でも、単純に見てみたいな……と思うんです。ホストちゃんの舞台での、推しの姿を。猪野くんは口説くとか、そういういわゆる乙女向けコンテンツ的なことをするのが苦手そうなイメージがあるので、大変だろうなとは思うんですが、一生懸命考えてきたそういうことを、たぶん少し緊張のにじむ面持ちで表現するのであろう姿を、見たい。

一位が取れて喜ぶ表情も見たいけど、一位が取れなくて悔しさのにじむ表情も見たい。他の女性客を口説くところも、ちゃんと見届けたいと思う。(……とか言いながら、やっぱり無理…!ってなって他のキャストを見てるかもしれない……。まぁVIPシート取れて、うまいこときてくれるかもしれないけどね!)

……まぁまずは今回の投票でメンバに残らないといけないんですけども。残ってくれますよーに!
私は、ホストちゃんに出演する猪野くん、見てみたいです。