読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

推しのすなるゲームを我もしてみんとす

ついにレインボーシックスシージを始めました。

レインボーシックスシージとは:
アメリカ、ドイツ、ロシア、フランス、イギリスの特殊部隊から構成された対テロ特殊部隊「レインボー」の活躍を描く『レインボーシックス』シリーズの最新作。本作ではタイトルにもある通りシージ(包囲作戦)という立てこもったテロリスト達に対しての突入作戦を題材にした対戦型のオンラインシューティングゲームになっている。
キャッチコピーは「包囲(シージ)完了。-突入開始」。
(wikipediaより)


荒牧さんファンの間では荒牧さんが夜な夜な俳優仲間とプレイしていることで有名(?)なゲーム。去年の夏、りんかね舞台の時にジェームズくんにオススメしていて、その後個人イベントで話が出たあたりで、気になってはいたのですが、手を出しそびれていました。

それが、先日のリリイベでシージに関する質問をしまして。なにぶん私はやっていないので、その時はわからないこと、気づかなかったこともあったんですが、家に帰ってから、用語とか調べてて、この回答、荒牧さんらしいわー…とじわじわテンションがあがってしまい、購入しちゃいました。ふふふ。

PS4も持っていなかったのであわせて購入。余談ですが、最近のハードってOSアップグレードみたいなのが必要なんですね。ダウンロードに33時間かかりますとか言われてびっくりした(結局8時間ぐらいだったけど)。

んでこの、レインボーシックスシージなんですが、その手のゲームの中ではかなり設定がリアル寄りで、

  • 一発でも頭に銃弾を受けたら即死亡。復活も基本的にしない
  • どこかに銃弾を受けたりしてダメージを受けた場合に、時間がたっても回復しない

というなかなかハードな仕様になっています。

一方、そのゲームに挑戦する、私のゲーム経験は以下:

  • 据え置きハードでプレイするのは10数年以上ぶり
  • アクションゲームは元々大の苦手。
  • 数年前、DSで進撃の巨人のゲームが出た時に、立体機動装置で飛び回れるの楽しそうと思い、やってみた。慣れてきたらけっこう楽しかったが、苦手なタイプの面がどうしてもクリアできず、全クリアはしていない
  • 一昨年、人気なので一度やってみたい、とモンスターハンターを始めたが、序盤も序盤のドスジャギイが倒せず、嫌気がさして放置

ゲームに詳しくない方のために補足すると、モンスターハンターのドスジャギイが倒せないというのは、後輩に「超序盤じゃないっすかww」と笑われるレベルです。

そんなレベルの人がレインボーシックスシージをプレイしたらどうなるか。まぁ進まないよね(笑)。プレイ始めて3日目ですが、まだチュートリアルの最初の面をクリアしていません。シージのチュートリアルって、「こういう風に操作します。では撃ってみましょう」みたいなのが用意されてなくて、いきなり敵がいるところに放り込まれるやつだから余計に厳しいんですけど*1、初日はなかなか一人目の敵が倒せなくて、何回も殺されてミッション失敗してめげそうになったんだけど、30分ぐらいかな、何度も何度もやって、ようやくキルできた時はすごい達成感でした。その後二人目のキルにも成功して。でも次の敵にやられてミッション失敗して、もう一度やったら一人目に殺されたりして(笑)

あぁやっぱり私向いてないんだなってちょっと諦めそうになったんですけど、進撃の巨人も最初全然できなかったんですよね。序盤からこんなんでクリアできるのかなって泣きそうになりながらやってたら、ある時ふっと楽に立体機動装置を操れるようになって、その後一気に面を進められたことがあったので、たぶん今回もそうなんじゃないかなと思ってます。実際初日に比べると、操作にも慣れてきたし、ゲーム画面の中で動くことに慣れてきた感じがあります。

まだ全然へなちょこなんですけど、たまに一発でヘッドショットが決まって敵が崩れ落ちることがあって、そうなるとすごく気持ちいいんですよね。「一発でヘッドショット決めれますからね」って得意げに言いたくなる気持ちがちょっとわかった。

オンラインマルチプレイで遊べるぐらい強くなるのが先か、飽きるのが先か、こうご期待ください(笑)

*1:この手のゲームやったことあるからこのゲーム始めたんでしょ?ってことなんだろうな