読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

まきば会 vol3 第1部 感想

若手俳優 荒牧慶彦 イベント感想

2/18(!)に行われた荒牧さんのバースデーイベントの感想です。
当ブログではこのような時空のゆがみがよく発生します(←)
2部は一般発売取り損ねて当日券の抽選も外れてしまったので1部のみ参加でした。

物販

今回は全部セットがあったからか、前回より進みが早かった気がします。私は最初、これはいらないかなー…とか迷ってたんですが、結局、全部セットとチェキ券を購入。こういうことしてるからお金が…笑

根本さん司会

今回の司会は、最近トキに移籍された根本正勝さん。最初、荒牧さんを呼び込む時に、「みんな、まっきーって呼んでるのかな? じゃあ、よしひこで呼んでみよう」とか言い出した時はちょっと心配になりましたが(失礼)、前に出すぎず、かといって引っ込みすぎず、うまく荒牧さんを立てつつ話を引き出してる感じで、とてもいい司会でした。

ピアノ披露

会場入ったらステージ上にばーんとグランドピアノがおいてあって、本当に弾くんだ…って感じでしたが、衣装がタキシードでフォーマルな感じだったのも嬉しかった。さすがに衣装はそこまでしないかなと思ってたんですよね。
「渚のアデリーヌ」と刀ステの「勝鬨の歌」(のピアノアレンジver)を披露してくれたんですが、めちゃくちゃ緊張してるのが感じられて、こっちまで緊張しました…(笑)。なんか不思議な感覚でしたね。私の中では、荒牧さんはどちらかというと尊敬カテゴリにいるんですよ。かわいいかわいい言いまくってるのであんまり説得力ないかもしれないですけど(笑)、舞台見てて心配することって基本的にないし、この人はすごい人だな~と思ってるので。それが、こちらが見守るような感覚になっていて、なんとも不思議な感覚でした。
1曲め終わって、ふぅっと息ついてましたが、見てるこっちもそこで一息。それから、「みなさんのために用意した曲です」と前置きして、2曲め。刀ステの勝鬨の歌のピアノアレンジver にざわつく客席。わざわざイベントのために用意してくるとは思ってなかったからびっくりしました。
めちゃくちゃ上手いって訳ではないと思うんだけど、真剣な表情で、一音一音、音を奏でる姿はとてもかっこよかったです。お芝居見てて感じるのとは別のかっこよさを感じました。

この一年を振り返る

スケジュール帳のマンスリーページみたいなのが出てきたのは笑いました。

  • 根本さんが刀ステの宗三の写真見て「ヒデ様女子じゃん!」って何回も言ってたの面白かった。セルカ棒使ってるやつとか特に女子だったよね…
  • 根本「(薄ミュの沖田を見て) えっこれまっきー?綺麗な顔してるね~」
  • 荒牧「ソロのやつはいらないでしょ!?」
  • 根本「この表情いいよね」とほっぺたぷくーってやってるやつを見て言ってた
  • 荒牧さんは相変わらずレインボーシックスシージにハマってるらしい。もう半年たってるよね。ブーム長い。

根本「休みの日は何してますか?」
荒牧「ずっとゲームしてる。ぴってやってぴってやったら友達と喋れるんですよ?」
根本「やばいね」
荒牧「外出る必要がないですよね」

荒牧「うわ~やられた~って。仇とってーとか。言ってます」
根本「それ、部屋で1人でやってるんだよね?」
荒牧「はい(笑) でもゲームの中にいるんで」

歴史偉人モノマネ

これどういう流れでやりだしたんだっけ?(笑) 最初は荒牧さんだけやるはずが根本さんまでやるはめに。「勢いです勢い」って言ってたけど、なんて無茶ぶりだ…。しかもオーソドックスなところからって言っておきながら「福島正則」って言いだして、根本さんが完全に(誰それ…)状態になってたの笑った。卑弥呼楊貴妃の対決が一番カオスで最高でした。あと、ミリしらな荒牧さんによるブルゾンちえみのモノマネが、全然違うんだけど、しぐさが妙に色っぽくて、なんとなくぽく見えるのがおもしろかった。

ビデオメッセージ

1本目は初恋モンスターつながりで、小野健斗さんと郷本直也さんから。なぜか強風の外で撮ってて、風の音がめちゃくちゃ入っちゃってて、半分くらい何言ってるかわからず(笑) あと初恋モンスターの宣伝をしていました。

2本目は翔太くんからのメッセージ。なんかネタを入れてくるんだろうなーとは思ってましたが、同性愛者をネタにしてきたのはさすがに驚きました。他人のバースデーイベントで何もそんな危ない橋を渡らなくても…。これ触れ方によっては危ないぞ?とちょっとひやひやしましたが、荒牧さんも根本さんも同性愛者をネタにした部分に関しては綺麗にスルーしてコメントしていたのはさすがでした。翔太くんの笑いに対する貪欲さみたいなのは好きなんですが、踏み越えてはいけないラインのきわっきわを攻めがちで、時折踏み越えてしまうのはちょっと玉に瑕ですね…。

チェキ

前回は緞帳をおろして目隠しでしたが、今回はついたてが出てきて、それで目隠しパターンでした。ついたての前にテーブルが用意されてて、そこに荷物を置いて、チェキ待ちの列(2-3人)に並び、撮り終わったら荷物を回収して帰る、という流れ。

キャラっぽいやつで考えてたんですが、荒牧さんがトキイベの時のパーカーだったので、ちょっとイメージ違うな~と思い、おまかせにしてみました。肩抱き寄せと恋人つなぎしてくれたんですが、肩抱き寄せで「ひゃー」ってなってたら「手も」ってすっと手を出されて、??となりながら手を出したら恋人つなぎされて、あーそういうことか~ってなったのは、後で振り返って面白かった。本気で(手?)って疑問に思いながら出したので…(笑) 前回おまかせにしなかった理由の一つに、恋人つなぎとかされたら死んでしまう…というのがあったんですが、意外と大丈夫でした。というか抱き寄せの時点でほわーんとなってしまっていて、あんまり意識がいかなかった。

そういえば、並んでる間に見えた人ので、今日のオススメってお願いしてる人がいて、荒牧さんが「オススメはねー…」でにやっとして、ぐいっと引き倒して膝枕してたのは見てるこっちまでドキドキしました。