読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

人気舞台への出演決定は必ずしも嬉しいことではないらしい

若手俳優

下書きに入れたままだったのをせっかくなので投稿。円盤先行に言及した記事をすでにあげてるので完全に順番が前後してしまった。


もう先月の話なんですけど、某刀舞台にIくんの出演が決定しまして。(映像に映ったのみでまだキャスト名は正式発表ないけど、もうあれは確定でよかろう…)

私は単純に嬉しかったんですけど(映像でもとてもかっこよかったし)、Iくんファンの方々がなんかもうお通夜状態になってて。原作のゲームが嫌、とかよりはチケット取れないじゃん…っていう嘆きだったのでまだよかったんですけど、Iくん出るんだ…!楽しみ!と思った身としてはなんかその喜びに水をさされたような気がして。ただ、TLの空気を読んで静かにするのも癪なので(笑)、「絶対かっこいいよ~」とか言いまくってました。

そこはもうちょっと形だけでも喜ぼうよ…と若干呆れもあったんですが、そういえば再演の時に、私も悲壮感に襲われたなって思い出して。

Aさんを好きになってからの刀の舞台。
初演時は、どんなのか気になるし、1回観に行けたらいいな~まぁ駄目ならライビュで見られればいいやってゆるい気持ちだったけど、今度は”推し”が出る…どうしよう…がんばらないといけない…ってだいぶ悲壮感に襲われたなぁと。何人に協力をお願いできるか、ノートに書いて数え上げては、もう少し増やした方がいいかもしれない…誰に頼もう…とか、毎日のように考えてたなぁあの頃…と。今回はAさん続投だし、私としては、どうせがんばらないといけないなら見たい人増えた方が楽しいって感じなんですが、これまで関係なかった人たちからしたら、再演時の私と同じなんですよね。今度はこれまで以上にがんばらないといけないっていう。

会場のキャパと公演回数にもよるとは思うので、広いところになるといいなぁ。2000人ぐらいのところでやってくれますように。