読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

考える練習

舞台やイベントの感想など

舞台 私のホストちゃん REBORN 感想

舞台 私のホストちゃん REBORN 見てきました。
http://www.hostchan.jp/

ホストちゃんはREBORNという名前から想像されるように、前作があり、なかなかえぐいシステムで有名な舞台です。

システムについて、公式サイトから引用すると、

ご来場のお客様には、実際にホストクラブに来たかのような、擬似ホストクラブ体験をしていただくべく、実際のホストクラブ同様のランキング制度を導入!チケットや日々のログインで貯めたラブ(ポイント)でお気に入りのホストちゃんに貢いで、お客様の手でナンバー1ホストを決めよう!お客様ランキングもアリ!ホストもお客様も一緒になって、ナンバー1を目指そう!


ラブの獲得方法は上に書いてあるように、ログインでも貯められるのは貯められるのですが、メインはチケット購入とグッズ購入。つまり、お金を使えば使うほど、より多くのラブを貢ぐことができます。また、お客様ランキングで上位になると、お目当てのホストから特別なサービスを受けられることから、うん十万円費やす人がいるとかいないとか。

けっこうびびりながら行きましたが、普通に楽しかったです。
以下、ネタバレ特に気にしていませんので、気にされる方は注意。



公式サイトからあらすじひっぱってこようと思ったら、筋書きについては一言も書いてなかった…。まず、冒頭、キャストたちがわらわら出てきて、はっぴの人もいればスーツの人もいて…で、いきなり歌&ダンススタート。いや、ラップだったかな?1回しか見なかったのでいろいろ曖昧です(汗)どうやら、はっぴの人たちは築地市場で働く3代目で、成人式で市場の窮状を訴えて暴れているらしい。都知事に対してやいのやいの迫っていたら、アメコミっぽい格好の警察がラップを歌いながら登場。逮捕するぞ!とかラップ調で歌うんですよ、シュール。

場面変わってはっぴの人たちのみに。このままだと借金がかさむばかりだ、どうにかしないと、、というところから、ホストになれば稼げるんでは?みたいな展開に。そこから Club Rose に所属するに至るストーリーは忘れました。伝説のホストクラブオーナー、甘王さんからの勧誘があったような気がする。

それから、別のホストクラブが登場して、さらにもう一つ、ホストクラブが登場し、三つ巴のような感じに。すったもんだあって、ホストNo.1を決める、ホスリンピックが開かれることに。で、第一幕終了。うん、全然ストーリー拾えてないね(笑)。

ストーリーは一応あるけど、あんまり重要じゃない感じなんですよね。ことあるごとに歌&ダンスが挟まり、芝居自体がけっこうぶつ切りだし、人が猫になっちゃったり、やり投げの槍が人体にささっちゃったり、超展開が多くて、お芝居というよりはショーとして見た方がストレスがない。

合間にホストちゃん名物の「口説きタイム」というのがあって、その場で出されたお題に対して、各々ホストが口説き文句を考えて、劇場内のお客さんに言うんですが、いやーこれはむずむずしました(笑) 言う方が浮足立ってるのがすごくよくわかって、聞いてるこっちまでそわそわ。1人いいなぁと思ったのは、「明日受験で不安という女の子にかける言葉」というお題で、お客さんに「立って」と言って立たせといて、自分は舞台前まで戻り、どうするのかなと思ったらキャッチボール始めたホスト(笑) あれはちょっとおもしろかった。

以前の公演より口説きがライト、みたいな感想を事前に目にしてたんですが、確かに口説きというよりは胸キュンワードみたいな感じで、かなりライトだなーと思いました。ほとんどのホストが頭抱きか頭ぽんぽんをしてたんですが、みんなし慣れてない感じなのがおもしろかったです(笑)

15分の休憩を挟んで2幕開始。まずはランキング対象のフレッシュホストのNo.1を発表。猪野くん演じる理人の企画日*1だったので、たぶん一位だろうとは思ってましたが、企画たってるのに一位取れなかった人もいたりしたのを聞いていたので、結果聞いてほっとしました。

他のホストは黒いスーツのところ、No.1のホストのみ白いスーツになり、センターで歌&ダンス。推しがセンターって楽しいですね。この景色が見たくてがんばってしまうのはわかる気がしました。

その後、フレッシュホストNo.1と、伝説のホストである深雪と流星との3人による三つ巴バトル。その場で出されたお題にそって、口説き文句を考え、口説きタイムと同じく、お客さんに言います。そして誰の口説き文句が一番よかったかを劇場にいるお客さんによる投票で決定。お題が確か「別れた彼女に久しぶりにあって言う言葉」だったかな。

理人、「久しぶり!これ、借りてたハイキューのDVD!」でまず笑いを。そこからひとしきり付き合ってた頃の思い出話をした後、「ごめん、話しこんじゃって。じゃあ…」と立ち去り、しばらく舞台の方へ歩いた後、おもむろに振り返り、「やっぱり無理だ!お前のこと、好きで好きで好きで仕方ないんだよ!」とたたみかけ。もーこれはきゅんときました…。すごく感情が乗ってて、とてもよかったです。

その後深雪と流星の口説きがあり、投票タイムに。これはどうなるかわからないからどきどきしましたね~。それまで、ほぼ深雪が勝利でたまに流星、フレッシュホストは誰も勝ってなかったので、理人がフレッシュホストの初勝利だといいなぁと思っていたのですが、なんと!理人が一位でした!一位になった瞬間の歓声、すごくよかったなー。私も思わず声が出ました。また理人がセンターでのレビュー。宝塚のレビューでよく見る感じの羽をつけて出てきたのはちょっと笑ってしまいましたが、晴れやかな表情でセンターで踊る猪野くん、とてもかっこよかったです。

お客様ランキング上位も狙ってないし、結局使ったお金はチケット代と個人ブロマイド代のみだったのもあるかもですが、気楽に楽しむ分にはホストちゃんなかなか楽しかったです。劇中のホストクラブでのシーンも含めて、あんまりホストクラブらしさは感じられませんでしたが…。お芝居だと思って見ると物足りないけど、ショーとしてみるとまぁまぁ楽しいかなという感じ。ただ、わらわらキャストが出てきてダンス、というのが何度も繰り返されるので、後半ちょっとその構図に飽きてきちゃって若干つらかった。

ただ、誰の企画も立ってない日に推しを一位にしたくて、ラブつぎこむべきか悩んでるフォロワさんとか見てると、推しへの気持ちが強いとこれはつらいかもしれないなーという感じはします。あ、でもその場合は一位取れた場合の喜びもひとしおだろうから、相殺されるのかなぁ。

あと口説きタイムは理人もお客さんぎゅっとしたりしてたので、今わりと気持ち落ち着いてるからそこまで気にならないけど、ガチ恋状態だとこれ見るのきついだろうなぁとは感じました。

*1:ガチンコ勝負するとお互いに潰し合ってしまうので、役者さんのファンで調整し、集中してラブを入れる日を調整しあって決めてある