考える練習

舞台やイベントの感想など

考えたこと

ようやくすっきりした…

年数がたっただけでは心理的に成熟はしない、というのがTRUMPシリーズでは残酷に描写されてるなと思うんですが、これたぶん悲伝も同じなんですよね。三日月は刀だった時に長い年月をすごしてますが、それだけでは成熟はできない。できなかった。なので、歴史…

一年おやすみ

inくんに続いてarmkさんまで「ダンディーな大人になりたい」と言い出し、ダンディーという言葉にはアラサー男子の心を掴む何かがあるのだろうか…と思い悩む日々です、こんばんは*1。 …ということで(?)、来年1月1日から一年間、俳優オタ&観劇オタをお休みし…

「自明の理」があるのかもしれない

TRUMP シリーズと悲伝共通で、末満さんとそれらの作品が刺さる人にとっては「自明の理」なので描かれていない大前提があるんじゃないだろうか?という話です。※これが正解だ!という意図ではなく、全然ドラフトです。文末にお題箱のリンクをはって意見・アイ…

悲伝について考えることは

追悼しているような感覚があるなぁと、最近思う。辞書によれば、「死者の生前をしのび、その死を悲しむこと」。何に対しての追悼なんだろうな。三日月がいなくなったこと、ではない。悲伝そのものに対しての、追悼。私の好きだった刀ステが終わってしまった…

悲伝から伝わってくること

「三日月がやっていることは悪いことじゃない、それだけはわかってくれ」というメッセージはめちゃめちゃ伝わってくるのに、描写でそれが感じられない。という話をこれまで何度かしてきたのですが、そこから考えると、悲伝で一番伝わってくるのは「末満さん…

バランスが変わるかもしれない

AさんメインでIくんはゆるゆる追っかけてたんですが、そのあたりのバランスが変わるかも、という話です。(AさんとIくんって誰やねん、という方はカテゴリの人名を参照ください(笑)) Aさんの写真集&インタビュー発売記念イベントのチケ発がぽつぽつ始まってま…

悲伝 三日月の行動への解釈

ひどいことしてるように見える三日月をどう解釈し、どう受容するか?の話。いろいろ要素はありつつも、悲伝のメイン部分なので、ここで失敗すると「悲伝まじでクソだな」となってしまう部分。どういう受容の仕方があるかなというところから考えたメモです。 …

悲伝の気になる点について、あらためて考えてみる

悲伝で考え続けたおかげで、「ここおかしくない?」という点に以前より気がつくようになったんですが、それでわかったのが、大抵の物語ってどこかしらおかしい点があるものなんですよね。もしかしたら、100点満点、一切のつっこみどころがない物語というのも…

つれづれに思うよしなしごとを

「母」という存在 母とこういうことをして…というツイートを見かけるたびに、ふんわりといいなぁという羨望がわく。物心つく前に両親が離婚し、父親側に引き取られた私には、母と何かした記憶はない。子供の頃は時々、「お母さん」が喉から手が出るほどほし…

好きになれない自分を肯定していく

昨日の記事でリンクをはったロスモワについての記事を読んで、自分の書いた記事なんですけど、「他の人と同じ感想を抱く必要もないのでは」というところにすごく慰められて。どこかで私は「悲伝をいい作品だと思えないのは私がおかしい、もしくは努力が足り…

悲伝を好きになれない理由 (vol2) (たぶん)

またひとつ発見があったのでメモです。 なんだかんだでこうして遊べることを考えたら悲伝優秀な気がしてきた。悲伝が駄目な理由、すっごいシンプルかもしれないと気づきました。「エゴの愛をアガペーの愛として扱われてるのが気持ち悪い」の派生みたいなもの…

悲伝のエゴとアガペーの話

悲伝がどんな作品であるかという評価にかかわらず、結局悲伝をいい作品だと思えない限りはしんどいんじゃないかと思って試行錯誤していて、発見があったのでメモ。エゴの愛として認識してる感想ブログをたまたま見かけて、「同志がいた…!」ってなってテンシ…

悲伝への執着がなくなった理由

これが原因だったのかー!という落着点が見つかったから、なんですが、以下は悲伝が好きな人は注意。 これまでさんざん悲伝の批判記事を書いてきたんですけど、指摘してきたような欠点って、他の作品にもあるんですよね。でも別に気にならないし、仮に悲伝で…

感情が乗る/乗らない

末満作品には、私の感情が乗らない。 他にもあるのかもしれないけど、今のところは末満作品だけ、際立って乗らない。 そのことに初めて気がついたのは悲伝だった。この感覚を説明するには「感情が乗らない」という表現が一番しっくりくるのだけど、一般的な…

2019年の目標・推し事ルール的なもの

あけましておめでとうございます!昨年の振り返り記事まだ書けてないんですけど()、流行りには乗ってみる精神で今年の目標について。 〇オタ活ルール 我慢することを覚える、でも推しに関しては我慢しないオタ活に費やしてる費用が高すぎるので、減らしたい……

あらためて円盤で見直してみて

どうも~!悲伝大好きな人たちとは別の意味で円環から抜け出せていないゆいで~す!円盤が届いたので、悲伝をあらためて見てみたらある意味おもしろかったよという話です。お察しの通り、称賛はほぼしていないので、悲伝が好きな方はお気をつけください。こ…

悲伝がわからなかった理由がわかった話

悲伝のわからなさとの戦いがようやく終わってほっとしているという自己満足記事です。結局、なぜわからなかったのかがわからなければ、また一からあの五里霧中を進むようなしんどさを味わうことになる可能性があるんだよな…というのが残った不安で、これに関…

はじめての虚無舞台

虚無リンピックの記事読みながら、なんだかんだで、これまで虚無舞台って見たことないなぁって思ってたんですが、すぐそこにあったやん…ということに気づきました。そう、舞台「刀剣乱舞」~悲伝 結いの目の不如帰~ です。ちょっと書き出したら楽しくなって…

悲伝が好きになれなかった女の話

悩み苦しみのたうちまわってる間、いろいろ相談したりしてた方もいたので、最終的に決裂するしかなかったのがとても悲しく申し訳ないなぁ、、と思うんですが、結局、悲伝に関しては、好きになれない部分をのけて、残った部分を愛するしかなくなってしまった…

三日月のいない悲伝

もしかしたら和解できるかもしれないということでメモ。ぼんやり悲伝のことを思い返していて、三日月に共感できない以外はまぁまぁおもしろかったかもしれないってところまで和解してることに気づいたんですけど、そう思った理由に、記憶の中から三日月の印…

悲伝 雑感

ばーっと書きたくなって書いたらひとまとまりの文章になったのでアップ。 悲伝の感想でもやもやするポイントっていうのを前にあげてたんですが、そういう風にみるのよくないですよって暗に言われて、そうか、だから理解できないのかなと思って、そういう風に…

また悲伝のような作品が来たときのための心構え

わからなかったことがトラウマすぎて、推しxす○みつさんがまた来るかもしれないことが今一番こわいことなゆいです、こんにちは(どんな挨拶やねん)。でもわりと可能性高い…と思うので、もし来たら気をつけた方がよさそうな点をメモがてら整理。 重要な点が…

刀ステ悲伝:手合わせについての解釈

手合わせのところがよくわからないなぁと思っていたのですが、たぶんこういうことかな、という、自分の解釈を見つけられたので、それについて、整理がてら、記してみようと思います。 以前、記事にも書いたように、なぜ山姥切が斬りかかるのかが本当にわかん…

三日月の動機について考えたこと

ネタバレを含みます!↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓いろんな人の感想読んで、 自分が第一幕で得た印象と、考えたことなどをあわせて、 おそらくこうだろうなとは思いつつ、腑に落ちないんだよな…と思っていた。 おそらく、三日月の動機は「本丸(と本丸のメンバ)を守ること…

相談するということ

ここのところ悩んでいることがあって、初めて人に相談をした。この子なら大丈夫なはずと思いながらも、否定されないかどきどきしながら。でも、うんうんと聞いてくれて、どうなのかな?と意見を求めた部分に関してはちゃんとその子の意見をくれて。聞いても…

お題箱への返信と質問 (3/11追記)

推しの大きな決断とリハビリの話はこれで打ち止め…と思っていたのですが、気になるメッセージをお題箱でいただいたので返信と、投稿者さんへの質問です。全文載せた方が伝わりやすいかなと思ったので載せますが、もし不都合がありましたらご連絡ください。 …

心配への距離の取り方

お題箱にいただいたメッセージで「こんな記事を書くなんて、本当に荒牧さんのことが好きなんですか?」といった内容があり、これはちょっと補足した方がいいかもしれないなと思ったので、前回記事について補足記事を書いてみます。長くなったので先に結論を…

個人イベントの当落についてうだうだ考えてみる

先々週、Aさんの個人イベントの当落が出まして。東京と京都で合計4部開催されるのですが、全部当選する人もいれば、全部落選する人もいて、なかなかに荒れていました。キャパが少ないんじゃないの!?って荒ぶってる方もいたのですが、おそらくこれまでの応…

電子チケットの受取りに失敗している人を見ると悲しくなる

某お刀の舞台の話。 検索しなきゃいいじゃんという話ではあるのですが。申し込みの時に、「音声通話ができるスマートフォンでないとだめですよ」とか「電話番号が違うと受け取れません」みたいな注意書きが、ばしばし書いてあって、あーこれ失敗する人でるだ…

円盤に優先応募のシリアルナンバーをつけることの是非

ドラマ「男水!」の円盤に舞台のチケット先行抽選申込みができるシリアルナンバーがついていることについて、アイドル商法をしてほしくなかった、がっかりした、と書いている方がいて、私はそういうやり方をアイドル商法だとは思ったことがなかったのでびっ…